*/ ?>

ホーム

トピックス

リヴァンプ 役員人事に関するお知らせ

ニュースリリース

2016.03.29 PRESS情報

リヴァンプ 役員人事に関するお知らせ

株式会社リヴァンプ(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:澤田貴司、以下:リヴァンプ)は、2016 年4 月1 日(金)付で湯浅智之が代表取締役社長兼CEOに就任いたします。また、澤田貴司は、5 月1 日(日)付で非常勤取締役会長となることをお知らせいたします。

新代表取締役社長兼CEOの湯浅智之は、東京大学工学部建築学科卒業後、アクセンチュア株式会社に入社し、戦略グループにおいて主に製造流通業を中心に、経営抜本的改革、マーケティングプロセス、全社コスト削減、M&A、新規事業などを現場で経験いたしました。

2005 年リヴァンプの立ち上げに参画、“企業を芯から元気にする”という企業理念に基づき、外食産業を中心とする多くの企業やブランドのスタートアップや再生・成長支援などに貢献し、2010 年からはリヴァンプの取締役副社長兼COO として、経営支援と事業経営の両輪 からなるビジネスモデルを構築いたしました。経営支援では、リヴァンプのマーケティング分野の子会社「アクトタンク株式会社」とIT 分野の子会社「リヴァンプ・ビジネスソリューションズ株式会社」の両社を設立、各分野のプロフェッショナル集団を率いて現場からの経営改革を実行、事業経営では10 社を超える企業の立上げや事業承継をサポートし、現リヴァンプの事業モデルの土台を作ってまいりました。

尚、澤田貴司は、2016年5月26 日(木)付で、株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中山勇、以下:ファミリーマート)の取締役専務執行役員に就任する予定です。また、同年9 月1 日(木)付での、ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングス株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:佐古則男、以下:ユニーグループ)との経営統合に伴い、ファミリーマートのコンビニエンスストア事業を承継する株式会社サークルKサンクス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:竹内修一、同日付で「株式会社ファミリーマート」に商号変更予定並び本社を東京都豊島区に変更予定)の代表取締役社長に就任する予定です。

リヴァンプは、これからも経営理念に基づき、専門チームの豊かな経験と実績を活かして、徹底した現場主義を貫きながら、若い力で会社を芯から元気にする経営改革を実行し、日本経済をも元気に していきます。

参考資料

【代表取締役社長兼CEO:湯浅智之(ゆあさともゆき)略歴】
1976 年10 月10 日 東京都生まれ。
2000 年3 月 東京大学工学部建築学科卒業。
2000 年5 月 アンダーセンコンサルティング株式会社(現アクセンチュア株式会社)入社、製造流通
業を中心に、経営抜本的改革、マーケティングプロセス、全社コスト削減、M&A
(合併・買収)、新規事業などを経験。
2005 年9 月 同社退社。
2005 年10 月 株式会社リヴァンプ入社。
2006 年4 月 株式会社ロッテリアへ出向、商品本部執行役員として同社の業績改善を牽引。
2010 年3 月 同役職退任。
2010 年4 月 株式会社リヴァンプ取締役パートナー就任。
アクトタンク株式会社代表取締役就任。
株式会社リヴァンプ・ビジネスソリューションズ取締役就任。
経営支援と事業経営の両輪となるビジネスモデルを構築。経営支援では、マーケティ
ング分野の子会社「アクトタンク株式会社」と、IT 分野の子会社「株式会社リヴァンプ・
ビジネスソリューションズ」の両社を設立し、リヴァンプの中核子会社として育成。
2013 年1 月 株式会社リヴァンプ・ビジネスソリューションズ代表取締役就任。
2013 年6 月 株式会社リヴァンプ・アウトソーシング代表取締役就任。
2014 年10 月 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社取締役就任。
2015 年1 月 株式会社ヒーロー代表取締役就任。
2016 年4 月1 日 株式会社リヴァンプ代表取締役社長兼CEO就任。
株式会社リヴァンプ・ベンチャーズ代表取締役就任。
株式会社シー・アイ・エー代表取締役就任。
株式会社エッグセレント代表取締役CEO 就任。
株式会社ジェイ・プレップ・キッズ代表取締役就任。

【リヴァンプの事業モデル】
■「人材」を中心に捉え、経営技術と資本でクライアントを支援 リヴァンプは、マーケティング技術、IT 技術、ファイナンス技術の経営支援サービスで企業へ価値を提供 します。その支援スタイルは「中小企業経営」に通じると言えます。中小企業は大企業のように経営機能が 分担されていることが少なく、経営者はありとあらゆることを監督しなければなりません。そこでまずは、 リヴァンプから「人材」を送り、経営上の課題を抽出。手を加える領域を見極めます。こうした支援において 重要となるのは2 つの経営技術です。

リヴァンプでは、マーケティングとIT という2 つの経営技術を柱に支援サービスを提供しております。経営 改革はコスト削減と売上を伸ばす2 つのアプローチがあり、コスト削減は業務効率化やシステムの再編と いったIT 技術の活用が非常に重要であり、売上を劇的に伸ばすにはダイナミックなマーケティング活動が 必要です。経営状況に応じて資本参加も行い、経営基盤を強化し、資本とともに経営陣を派遣し経営活動 そのものに参画するケースもあります。

アクトタンク株式会社
経営者が抱える幅広い課題を総合的にサポートする新しい形のマーケティングの プロフェッショナル集団。2010 年4 月に会社設立。

リヴァンプ・ビジネスソリューションズ株式会社
IT を活用して現場を進化させるために業務改革“断行”のを支援する『刷新』のプロ フェッショナル集団。2010 年4 月に会社設立。

株式会社リヴァンプ・ベンチャーズ
主にリテール領域におけるベンチャー企業の成長支援に特化したチーム。必要に 応じて成長資金の提供も行う。2014 年6 月に会社設立。

株式会社シー・アイ・エー
クリエイティブな知性を持つ集団。CIA(Creative Intelligence Associates)は、 創造性に基づいた知性を育てる集団を目指して、シーユー・チェンを中心に 1984 年に創立。2015 年1 月にリヴァンプと資本提携。

※主なリヴァンプ運営事業会社

クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社
1937 年、米国ノースカロライナ州で創業。代表的なオリジナル・グレーズド・ドーナツ を中心に、高品質のドーナツとコーヒーを提供するリーディングブランド。日本では 2006 年にロッテとリヴァンプの合弁事業として会社設立、同年12 月、新宿に1 号店 をオープン。

株式会社サードオフィス
企画から生産まで、アパレル商品全般のODM・OEM生産を行う企業。クライアント は百貨店ブランド、大手セレクトショップ、大手チェーンストアなど幅広く、商品の 企画段階から参画、クライアントのニーズに応えてマーチャンダイジングや企画 サポート、中国の提携工場における製造の生産管理、輸出入、納品まで一連の 流れを、コンサルタントの視点を持って取組んでいる。2007 年1 月にリヴァンプと 資本提携。

株式会社リヴァンプ・アウトソーシング
バックオフィス業務など、ノンコア業務のプロフェッショナル集団。2012年4 月に会社 設立。

株式会社フルスロットルズ
挙式・披露宴、2 次会、ウェディングドレスを中心としたウェディング事業会社。国内 最大級の品揃えを持つセル専門のウェディングドレスショップ『DRESS EVERY』 などを展開。事業成長支援のために2012 年11 月にリヴァンプと資本提携。

株式会社エッグセレント
リヴァンプ発のブランド。海外の方が当たり前に楽しむ「朝文化」を日本の方々にも 感じてもらいたいと「朝文化発信」をコンセプトに、2010 年4 月に設立、同年11 月、 六本木ヒルズに1 号店をオープン。

株式会社ナインアワーズ
カプセルホテル「ナインアワーズ」および既存ホテル等施設の運営・コンサルティング 事業を展開。遊休スペースでも高い稼動効率を発揮できるカプセルホテル事業を 本格展開するため2013 年8 月に会社設立。

株式会社ヒーロー
1990 年に国営昭和記念公園においてバーベキュー場の管理・運営業務を受託し、 準備片付けを省略した「手ぶらでバーベキュー」の業態を確立。「バーベキュー事業 の産業化」の実現を目指し、2014 年2 月にリヴァンプと資本提携。

株式会社ジェイ・プレップ・キッズ
年長幼稚園児~小学生を対象とした学習塾付き民間学童保育事業を自由が丘で 展開。リヴァンプ出資先で中高生向け英語塾の「J PREP 斉藤塾」と施設を共同 利用。同塾代表で元イェール大学助教授の斉藤淳が英語教育を監修。海外のトップ 大学への留学を視野に入れた最先端の英語教育提供。2014 年4 月に会社設立。

【リヴァンプ会社概要】
会社名 : 株式会社リヴァンプ
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 澤田 貴司
本社所在地 : 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル3F
設立日 : 2005 年9 月
資本金 : 100,000,000 円
業務内容 : デューデリジェンスおよび事業計画の策定、経営者・人材の派遣業務、成長資金・買収資金の調達業務
U R L : http://www.revamp.co.jp

資料ダウンロード
PressRelease【役員人事】.pdf

本件に関する問い合わせ先

株式会社リヴァンプ 広報:鈴木  Tel:03- 5413-7165 / email:Press@revamp.co.jp